2022年9月からYouTube始めました!詳細はここをクリック

タキビズムのフライパンディッシュをレビュー!焚き火との相性抜群のギアだった

こんにちは!

早速ですが、キャンプで使うフライパンって悩みますよね~。

私もたくさん悩んで色々使ってきました。

どのフライパンも一長一短があり、完璧なものに出会うのは難しいんだろうと思ってきたんですが、そんなフライパン選びの旅に終止符を打つギアに出会ってしまったかもしれません

今回は槙塚鉄工所 タキビズムのフライパンディッシュをレビューしていきます。

大人気でなかなか手に入らない製品ですが、実際に使ってみて大人気の理由が分かる良き製品でした。

それでは早速見ていきましょう!

この記事はこんな方におススメ
  • ソロ、デュオで使えるフライパンが欲しい
  • 焚き火で使えるフライパンを探している
  • フライパンディッシュの入手方法を知りたい
目次

タキビズム フライパンディッシュとは

出典:UPI

タキビズム フライパンディッシュは、槇塚鉄工所が作っている鉄製のフライパンです。

「フライパン」+「皿(ディッシュ)」という発想から生まれ、お皿としても使えるよう持ち手が無いフライパンになってます。

職人の方が手作りで作られているので生産数が少なく、今では入荷されてもすぐに売り切れてしまう大人気商品になってしまいました。キャンプブーム恐るべしです。

一つ一つ形やサイズ、模様が違うなどオリジナリティのあるギアなので、それがキャンパーの心をひきつけているのかもしれませんね。

サイズは3種類、小/中/大がある

タキビズム フライパンディッシュは、小/中/大の3サイズが販売されています。

大体の目安ですが、小サイズは1人中サイズは1~2人大サイズは2~4人で使えるサイズになっています。

私は小サイズ+中サイズを購入しました。

詳細は口述しますが、個人的に一番使い勝手が良いのは中サイズだと思いますので、迷ったら中サイズを選んでください。

スクロールできます
フライパンディッシュサイズ重量価格(税込み)商品ページ
小サイズ約16~16.5cm約265g3300円UPI商品ページ
中サイズ約22.5~23cm約525g4400円UPI商品ページ
大サイズ約25-25.5cm約670g5500円UPI商品ページ
左が中サイズ、右が小サイズで高さは同じです。

後でタキビズム フライパンディッシュの大サイズも購入しました。

以下でレビューしているので合わせて見てくださいね。

あわせて読みたい
タキビズムのフライパンディッシュ大を購入!一番使いやすいサイズはこれだ【収納ケースも紹介】 こんにちは! 早速ですが、タキビズムのフライパンディッシュ 大サイズをついに手に入れました! 以前紹介した記事では、小サイズと中サイズをレビューしましたが、これ...

タキビズム フライパンディッシュの入手方法

フライパンディッシュはハンドメイドで作成できる数が少なく大人気のため、なかなか入手できない状況が続いています。

複数入手する方法がありますので、入手しやすさ順に書いていきます。

入手しやすさ◎:槙塚鉄工所で購入する

香川県高松市にある槇塚鉄工所のギャラリーで、フライパンディッシュを購入することが出来ます。

ギャラリーは工場の2Fにあり、工場で作られた製品がギャラリーで販売されているため、フライパンディッシュもほぼ確実に購入することが出来ます。

問題は場所で、香川県まで行くのはなかなか難しいと思いますが、観光のついでに寄って見るのも手だと思います。

訪問する際は念のため在庫を電話で確認するか、槙塚鉄工所のインスタなどを確認するようにしてくださいね。

入手しやすさ○:UPIの店舗で購入する

UPIはフライパンディッシュの正規取扱店で、表参道、鎌倉、京都に店舗があります。

UPIの店舗はもちろんフライパンディッシュが販売されていますが、実は結構な確率で販売されていることが多いんです

恐らくフライパンディッシュは優先的に店舗に発送されているようで、UPIの店舗に行けば購入できることが多いです。

実際に私もUPIの店舗で小、中サイズを購入しています。

こちらも場所が問題で、全国に3店舗しかないため、用事を作って訪れるなどするしかないかもしれません。

UPIの各店舗はインスタグラムを開設しており、ストーリーズでフライパンディッシュの在庫状況を流してくれている場合があります。フォローしてチェックしてみてください。

出典:UPI kyotoのインスタグラム

入手しやすさ△:UPIオンラインショップの抽選に参加する

UPIはネットショップも開設されており、オンラインショップではフライパンディッシュも販売されています。

しかしいつ見てもSOLD OUT。入荷されても売り切れてしまうようでなかなか買えない状況は続いているようです。

入荷後1分とかで売り切れることもザラで、購入できない声が相次いだのかわかりませんが、最近購入方法が抽選方法に変更されました。

これにより抽選に当たりさえすれば購入することが出来るんです。購入したい人は是非抽選に申し込んでください。

ただ抽選日程は不定期、受付期間は1日程度と大変短いので、申し込まれる方は細目にチェックしてくださいね。

出典:UPIホームページ
商品ページに抽選販売の旨が書かれています(赤枠部分)。
ごんちゃ

槙塚鉄工所、UPIの各店舗へ行けば買える可能性が高いです。
行けない人も抽選で当たる可能性があるので、あきらめないでくださいね。

タキビズム フライパンディッシュを選んだ理由

フライパンディッシュを購入する前の私は、焚き火で使える鉄製のフライパンを探していました。

巡りあわせもあり最終的にフライパンディッシュを選択したわけですが、かなりの時間悩みました。

私と同じように悩まれる方がいるかもしれないので、ここでは選んだ理由、検討した比較商品など書いていきます。

選んだ理由①「平らな面積が多い」

「平らな面積が多い」、分かりにくい書き方ですが、つまりフライパンの内径が大きいフライパンが欲しかったんです。

理由としては大きなステーキ、ハンバーグが焼きたかったから。

外径は大きいけど内径が小さいフライパンもありますが、それだとステーキが折れ曲がって焼きにくいんですよね。

実際フライパンディッシュは内径が大きく、中サイズではステーキ、小サイズではハンバーグが焼くのに十分な面積があります。

左から小サイズと中サイズ。両方とも平らな面が大きいことが分かります。
中サイズでポークステーキを焼いているところ。乗せ方が悪いですがばっちり収まる大きさでした。

選んだ理由②「持ち手が無く収納しやすい」

最近持ち物を減らして身軽にキャンプするスタイルになってきて、バックに入れられるフライパンを探していました。

持ち手有りのフライパン(タークの22cm)は持っていますが、持ち手が結構長いのでバックに入れるのは難しいな、と。

フライパンディッシュは持ち手が無く、バックに問題なく入るなと思っていました。

購入後バッグに収納してみましたが、想定通り持ち手が無いためすっぽりと入りましたよ。

なお収納は100均の収納袋にフライパンディッシュの小、中、ハンドル、持ち手をひとまとめにして収納しています。

写真のものをひとまとめにしてバッグに収納してます。

選んだ理由③「薄い、軽い」

前述したように身軽なキャンプスタイルへ変遷し、バッグに入れて持ち運ぶようになりました。

色々なギアを入れるのでバッグは必然的に重くなります。そうなると軽量化を目指すわけで、フライパンも出来るだけ軽いものが欲しくなります。

フライパンディッシュはゆがみが生じないギリギリの厚さ(だいたい1.5cmぐらいの厚みだと思います)で、鉄フライパンの中で非常に軽量だったののも選んだ理由です。

フライパンディッシュは普通の鉄フライパンに比べて薄めで軽量です(とはいえ鉄なので重いですが)。

なお厚みが無いと蓄熱製が悪く、美味しく調理できないと思われがちですが、焚き火を熱源とした場合は全く問題無しでした。(温度が下がってもすぐに熱くなるため)

逆に立ち上がりが早く、すぐ調理できて良かったと思うほど、メリットの方が際立った感じです。

比較検討したフライパンたち

フライパンディッシュを購入するまで悩みに悩んだフライパンたちも紹介しておきます。

COCOpan 極 SONS モーニング

出典:amazon

「極 SONS モーニング」は、COCOpanが販売しているフライパンです。

フライパンディッシュと同じく、鉄製で持ち手がなく、焚き火で調理した後そのまま食器として使うことができます。

重さも同じくらいでカッコ良さも問題ないのですが、内径が少し小さく用途に合わないと思って断念しました。

フライパンよりお皿メインで使う方には断然こちらがオススメできると思います。

サイズは21cm/23cm/25cmの3種類で、ソロからファミリーまで使うことが出来ますね。

アイアンクラフト IRONPLATE mini

出典:アイアンクラフト

アイアンクラフトのIRONPLATE miniもかなり迷った逸品です。

ソロにぴったりのサイズで、鍛造成形で蓄熱性もあり食材を美味しく調理できます。

ただすでにタークのフライパンを持っていることもあり、役割が被るなということで断念しました。

形はCOCOpanと同じような形で大きなステーキは厳しいですが、ハンバーグを焼くと最高に旨そうですね。

ブッシュクラフト たき火フライパン

出典:amazon

ブッシュクラフトのたき火フライパンも非常に悩んだ逸品です。

実は悩みに悩んだ結果、たき火フライパンも買ってしまいました(笑)。

たき火フライパンは、フライパンディッシュの中サイズと形、サイズが非常に似ています。

持ち手を付けられる柄が付いているのが特徴で、持ち手を現地調達する楽しみがあり、男心がくすぐられますね。

ブッシュクラフト 焚き火フライパンについて、以下記事でレビューしています。

あわせて読みたい
ブッシュクラフト たき火フライパンをレビュー!たき火でガンガン使える携帯性に優れたフライパンでした たき火で調理する際に必要な「フライパン」。皆さん何を使っているでしょうか。 今回はたき火調理に最適なフライパン、ブッシュクラフトの「たき火フライパン」をレビュ...

タキビズム フライパンディッシュを実際に使ってみた

早速タキビズム フライパンディッシュを使ってみました。

良いところがほとんどの中、気になることもあったので書いていきます。

焚き火でガンガン使える

フライパンディッシュは鉄製ということで焚き火でガンガン使えます。

なんといっても焚き火で映える!

また調理もしやすく、そのまま食事できるので、非常に便利なフライパンだと思いました。

写真は中サイズ。焚き火でガンガン使え、お皿にもなるので使い勝手が非常に良いです。

中サイズが使い勝手良し!

実際に中サイズ、小サイズを使ってみましたが、私的には中サイズが使い勝手が良かったです

ソロキャンプで使いましたが、メインの調理では中サイズぐらいの大きさが一番良いと思います。

今回はポークソテーとウインナーを作りましたが、ちょうど良い量が一回で作れました。

一度に調理が出来るので、お腹が減っているときは中サイズが良い感じです。

小サイズはおつまみ調理や取り皿で使える

では小サイズはどういう時に便利かというと、ちょっとしたおつまみを作る時や、取り皿として使う時に活躍します。

小サイズだとウィンナーが3から4本ほど焼ける大きさで、焚き火をしながらお酒のおつまみを作るのにちょうどいいですね。

ハンドルは必須

フライパンディッシュは持ち手が付いていないため、別売りでハンドル(持ち手)が販売されています。

ハンドルがあれば熱々のフライパンも無問題。使い勝手が向上するので絶対に一緒に買ったほうが良いアイテムです。

ハンドルは、持ち手が付いているハンドル(ディッシュハンドル)と、持ち手のないハンドル(ディッシュジョイント)の2種類。私は持ち手なしのディッシュジョイントを選択しました。

持ち手なんて要らんやろ!という安直な考えからでしたが、結論持ち手は必要です。持ち手が無いと非常に持ちにくい。

持ち手を作って付ける気持ちがある人以外は、ディッシュハンドルを購入するのが◎です。

ディッシュジョイントも手作りで作られており、フライパンディッシュとの相性は◎です。
根本はネジになっており、DIYで作った自作の持ち手など取り付けることができますよ。
ディッシュジョイントに持ち手が付いているのがディッシュハンドルです。
出典:UPIホームページ

ディッシュジョイントの持ち手を作ったときの記事をアップしました!是非こちらも見てくださいね。

あわせて読みたい
フライパンディッシュのディッシュジョイント持ち手を自作!簡単に出来るのでやってみて! こんにちは! 先日タキビズムのフライパンディッシュとディッシュジョイントを購入しました。 ディッシュジョイントは持ち手が無いハンドルで、持ち手無しでも行けると...

ハンドルを付けるのは意外と面倒くさい

これはデメリットになりますが、フライパンディッシュを焚き火から離す時、毎回ハンドルを付けるのは結構面倒だなと思いました。

ハンドルを着けるだけなんですが、このひと手間が結構面倒くさい。

今まで当たり前だと思っていた、持ち手が着いたフライパンの便利さがわかりました。

収納性のためには仕方ない犠牲だと思いますので、ここは我慢しましょう。

フライパンに引っ掛けるだけなんですが、ハンドルを探したり、ハンドル持って付けるのって結構面倒だと気づきました。

タキビズム フライパンディッシュにピッタリのギア

フライパンディッシュと手持ちのギアを色々合わせてみて、ピッタリのギアが合ったので紹介します。

「たき火フライパンのふた」が中サイズにピッタリ

ブッシュクラフトが販売しているたき火フライパン。そのフライパンにピッタリのフタが販売されているのですが、そのフタがフライパンディッシュにピッタリです。

そもそもフライパンディッシュ中とたき火フライパンのサイズがほぼ同じなので、そりゃあピッタリ収まりますよね。

たき火フライパンにフライパンディッシュ中サイズを重ねていますが、ほぼ同じ大きさです。
たき火フライパンのフタがフライパンディッシュ中サイズに・・・
問題なく乗ります。このフタは持ち手部分が立つので、枝などで持ち上げられて便利ですよ。

ストームクッカーと相性良し

フライパンディッシュは、トランギアのストームクッカーとも相性が良いです。

あのストームクッカー付属のフライパンは焚き火で使えないので、入れ替えて使うことも出来ますよ。

中サイズはストームクッカーLと相性良し!

フライパンディッシュ中サイズは、ストームクッカーLサイズと相性ピッタリです。

ストームクッカーLに付属されているフライパンと大きさが同じぐらいなんです。

なので純正品か!と思うぐらいピッタリ。違和感なく使うことが出来ますよ。

右がストームクッカーLサイズ、左がフライパンディッシュ中サイズ。
ストームクッカーLにフライパンディッシュ中サイズを乗せたところ。しっかり乗ってます。
ツメの引っ掛かりはこんな感じです。がっちりホールドされてますね。

フライパンのサイズが似ていることから、収納も問題無しです。

ストームクッカーLサイズの蓋をフライパンディッシュ中サイズに変えてます。
付属のバンドでっしっかりホールドされますよ。

小サイズはストームクッカーSのリッドが使える

フライパンディッシュ小サイズは、ストームクッカーSサイズのリッドが使えます

ストームクッカーのリッドは少し膨らんだ形なので、厚めのハンバーグも問題なく焼くことが出来ますね。

フライパンディッシュ小サイズにストームクッカーのリッドを乗せたところ。厚めのハンバーグも問題なく調理できます。
しっかりフライパンディッシュ小サイズの内側に乗ってますね。

ただ、フライパンディッシュ小サイズはストームクッカーSとは相性があまり良くないです。

フライパンディッシュSサイズは一応乗るのですが、ギリギリ乗っている感じで少し不安定かなと思います。

ストームクッカーSのツメにギリギリ乗っている感じです。
かろうじて引っ掛かっています。使えないことは無いですが不安定ですね。

ただ収納性は良く、フライパンディッシュ小サイズはぴったりと収まります。

ストームクッカーSの風防部分とほぼ同じサイズなので収まりが非常によく、フタを閉めても浮くようなことは無いです。

ストームクッカーSの風防部分にフライパンディッシュSサイズを乗せたところです。
ストームクッカーSのフタを乗せてもほぼ浮きません。
created by Rinker
¥10,266 (2022/10/02 11:14:54時点 楽天市場調べ-詳細)

スタッキング・ピッタンコについて以下記事にまとめてます。良かったら見てくださいね!

あわせて読みたい
【保存版】キャンプギアの気持ちいいスタッキング・ピッタンコまとめ こんにちは~! キャンプギアが上手くスタッキング出来たり、ギア同士ピッタリハマった時ってすごく嬉しいですよね! 他商品のレビューの中で気づいたものを、この記事...

収納袋は100均でOK

フライパンディッシュには収納袋が付いていないので自分で用意する必要があります。

私はダイソーで購入したデニム調の収納袋を使ってますが、なかなかぴったり収納が出来ます。これで十分だと思います。

フライパンディッシュの小/中、ディッシュハンドル、自作の持ち手をひとまとめにして収納しています。

大きさ的にはこんな感じ。若干余裕がある感じですね。
全て収納袋に入れたところ。問題なしです。

さらに良い収納袋を見つけました!以下で書いてるので、気になった方は見てくださいね!

あわせて読みたい
タキビズムのフライパンディッシュ大を購入!一番使いやすいサイズはこれだ【収納ケースも紹介】 こんにちは! 早速ですが、タキビズムのフライパンディッシュ 大サイズをついに手に入れました! 以前紹介した記事では、小サイズと中サイズをレビューしましたが、これ...

タキビズム フライパンディッシュのまとめ

今回はタキビズム フライパンディッシュを紹介しました。

タキビズム フライパンディッシュのまとめ
  • 焚き火でガンガン使える鉄フライパン
  • ソロ、デュオにちょうどいいサイズ感
  • 持ち手が無く収納性が良い
  • お皿としても使えるカッコよさ
  • 大人気で入手しにくい
  • ハンドルの着脱が面倒

ソロで持ち手が無くて焚き火でも使えるフライパンをお探しの方であれば、間違いなく満足する逸品となっています。

何よりカッコよく、所有欲も満たされます(笑)。

大人気でなかなか入手が難しいですが、根気強く探す価値のあるギアだと思いますので、是非GETしてみてくださいね。

↓応援のポチしていただけると嬉しいです!↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

焚き火が好きなキャンプ歴17年のソロキャンパーです。
平日は会社員の既婚キャンパー、焚き火は週末に楽しんでます。
焚き火に関する役立つ情報を発信していくのでよろしくお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次