2022年9月からYouTube始めました!詳細はここをクリック

漆黒のイケメン「野良ばさみ」をレビュー!タフ&伸縮式で一生使える漢の火ばさみです

  • 太い薪もがっちり掴めるタフな火ばさみが欲しい
  • コンパクトに収納できる火ばさみを探している
  • 野良ばさみのケースについて知りたい

今回は私の愛用している火ばさみ(トング)、「野良ばさみ」をレビューします。

この野良ばさみは、

  • 頑丈で壊れない
  • 太い薪も難なく掴める
  • 伸縮式でコンパクトに収納可能

と、私が火ばさみ(トング)に求めるものすべてを備えています。

まさに完璧な火ばさみ(トング)ではないでしょうか

そんな漆黒のイケメン、野良ばさみの魅力を紹介していきます。

今回紹介する商品はこちら

created by Rinker
¥6,800 (2022/10/01 23:30:39時点 楽天市場調べ-詳細)
目次

野良ばさみとは

野良ばさみ野良道具製作所が販売する、頑丈な火ばさみ(トング)です。

野良道具製作所は広島県廿日市市のアウトドアメーカーで、「頑丈で、頑丈で、頑丈な道具を」とHPに載せているぐらい、頑丈さを大切にされています。

今回紹介する野良ばさみ以外にも、「野良ストーブ」「野良ブラスター」「野良スティック」など、頑丈で長く使える製品をリリースされています。

そんな野良道具製作所が販売する火ばさみ(トング)が「野良ばさみ」です。野良ばさみも例にも漏れずとにかく頑丈でタフな奴です。

黒皮鉄製とステンレス製がある

野良ばさみは「黒皮鉄製」と「ステンレス製」があります。

黒皮鉄製は使っていくうちにサビが発生しますが、ステンレス製はサビが発生しにくいという特徴があります。

私はサビもアジだと思って黒皮鉄製をチョイスしましたが、錆びるのは嫌だという方はステンレス製をチョイスしてください。

なお黒皮鉄製は1種類しかありませんが、ステンレス製は複数種類があります。

軽量な「LTバージョン」少し長い「ロングバージョン」伸縮せず更に頑丈な「剛バージョン」です。

色々なタイプが販売されているのはイイですよね。どれでも好きなの選んじゃってください。

スクロールできます
商品画像素材全長(使用時)全長(収納時)重量
野良ばさみ黒皮鉄340mm215mm約440g
野良ばさみ
LTバージョン

ステンレス300mm200mm約280g
野良ばさみ
ロングバージョン
ステンレス260mm400mm約540g
野良ばさみ
剛バージョン
ステンレス460mm460mm約600g
ごんちゃ

私は「黒皮鉄製」の野良ばさみを愛用してます。

created by Rinker
¥7,800 (2022/10/02 15:00:26時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥9,800 (2022/10/02 15:00:26時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥7,800 (2022/10/02 15:00:26時点 楽天市場調べ-詳細)

野良ばさみの外観

野良ばさみの外観を見ていきます。ちなみに私の野良ばさみは1年半ほど使っている状態です。

まずは開いた状態。漆黒のボディでカッコいいです。

手が触れる持ち手部分は少しサビが出ています。個人的にはこのサビもイイ感じだと思います。

先端部分は、掴んだ薪をがっちりホールドできるようギザギザが付いています。

伸縮するためのサイドノブは回しやすいちょうどいい大きさ。出っ張りは抑えめです。

購入時にノブのゆるみを防止するため、ワッシャーが付属されています。これを装着することでノブのゆるみを防止し、気持ちよく使えるようになっています。

ゆるみ止めのワッシャー(写真右のやつ)も付属しています。

根元の可動部は、ホールが付いており、パラコードなどを付けることが出来ます。

野良ストーブの板厚は2.3mmと厚く、非常に頑丈です。これは全く壊れる気がしません

2.3mmの板厚はかなりの厚さで頑丈さがにじみ出ています。

持った状態です。短すぎず長すぎず、ちょうどよい長さに仕上がっています。

収納状態はこんな感じです。非常にコンパクトになります。

収納状態では先端部分が内側に完全に隠れるようになっています。先端部分は灰などで汚れているので、完全に隠れる機構は素晴らしいですね。

ごんちゃ

野良ばさみは漆黒ボディで本当にカッコいい!
火いじりが楽しくなります。

収納ケースにもピッタリ収まる

野良ばさみは収納ケースに入れることが出来ます。

私が使っているものはもともとは懐中電灯用のケースなんですが、野良道具製作所で紹介されてるケースとほぼ同じ(少し長さが短い?)です。

ただ野良道具製作所で紹介されている純正ケースよりも少し安いので、個人的には上記ケースがおススメです。

長さ的にはちょうどいい感じです。
問題なく収納することが出来ます。
収納ケースのバックルも問題なく閉じられ、イイ感じです。
ごんちゃ

個人的にはこの収納ケース、絶対に必須だと思います。

なおこの収納ケースは、野良道具製作所が出している野良ブラスター(コンパクトバージョン)でも使うことが出来ます。

野良ばさみと野良ブラスター、両方持っていると同じケースで統一出来ていい感じ、萌え~です

是非揃えてみてください。満足感ハンパないですから(笑)。

野良ブラスターについて以下記事で徹底レビューしていますので、興味がある方はご覧ください。

あわせて読みたい
【1年半使用】真鍮製の野良ブラスターをレビュー!エイジングが楽しめる唯一無二の火吹き棒です 一生物の火吹き棒が欲しい真鍮(ブラス)が好き野良ブラスターをもっと知りたい 皆さん火吹き棒は何を使っているでしょうか。 最近では100均でも売っており、色々な選択...

野良ばさみの組み立て&収納

組み立て&収納方法も見ていきます。

組み立ては非常に簡単

野良ばさみの組み立ては非常に簡単で4ステップで完成します。

STEP
サイドのノブを緩める

サイドのノブを緩めます。ノブを緩めることで伸縮部分を伸ばすことが出来ます。

STEP
伸ばす

伸縮部分を伸ばします。ノブを持って下に押し込むだけで簡単に伸びます。

STEP
サイドのノブを締める

伸縮部分を伸ばしたら、サイドのノブを締めます。

STEP
組み立て完成

たったこれだけです。所要時間は5秒ほど。簡単ですね。

収納も簡単

野良ばさみの収納も非常に簡単、組み立てと同じく4ステップで完了します。

STEP
サイドのノブを緩める

サイドのノブを緩めます。

STEP
縮める

伸縮部分を縮めます。開いている部分を手で締めながら縮め、根元の部分に引っかける形で縮めます。

伸縮部分についている引っかける部分を根元の出っ張りに引っかけます。
こんな感じで引っかけると、ロックされ開かなくなります。良く出来ている。
STEP
サイドのノブを締める

伸縮部分を縮めたら、サイドのノブを締めます。

STEP
収納完成

たったこれだけです。こちらも所要時間は5秒ほど。非常に簡単です。

ごんちゃ

組み立て、収納も簡単ですよね!

野良ばさみの良いところ

実際に野良ばさみを1年半使ってきて、良かったなと感じたところは以下です。

  • 伸縮式で持ち運びしやすい
  • とにかく頑丈
  • 太い薪も掴める
  • 先端のギザギザがいい感じ

伸縮式で持ち運びしやすい

私が思う野良ばさみで一番良いところは、伸縮式で持ち運びしやすいところ

火ばさみ(トング)って結構かさばるので、コンパクトに収納できる野良ばさみは本当に重宝します。

私は焚き火セットを1つのケースに入れていて、火ばさみ(トング)は長さがあるので入らなかったんですが、野良ばさみに変えてから、一緒に入れられるようになりました。

道具をひとまとめで持ち出せるようになったことで、火ばさみ(トング)忘れが無くなり、本当にストレスが減りました。

持ち運びしやすいのは正義ですね。

私の焚き火セット。野良ばさみな色々まとめています。

また伸縮式でコンパクトになるので、焚き火台の中に入れて置く等も出来ます。

例えばsolo stove キャンプファイヤーの中に入れておくことも出来ます。

伸縮式でコンパクトに収納できることで、出来ることが増えますね。

ちょっとはみ出していますが。まぁ許容範囲でしょう(笑)。

solo stove キャンプファイヤーについては以下記事で紹介しています。興味がある方は見てくださいね。

あわせて読みたい
solo stove(ソロストーブ) キャンプファイヤーをレビュー!火を楽しむ焚き火台だ! 今回は火を楽しむ焚き火台「solo stove(ソロストーブ) キャンプファイヤー」を紹介します。 焚き火台には、「燃焼に特化」「調理に特化」など種類があると思っていて、...

とにかく頑丈

もう何回も書いてますが、野良ばさみはとにかく頑丈です。壊れる気配が皆無です。このまま死ぬまで使っていけますね。

私だけかもしれませんが、火ばさみ(トング)ってよく踏まないですか?

私は地面にそのまま置いたりするので、よく踏んでぐにゃって曲がったりすること多々ありました。あれ嫌なんですよね。

この野良ばさみは頑丈なので踏んでも全く問題なし!板厚2.3mmはさすがの頑丈さです。

試しに強く踏んでみましたが、びくともしません。誤って踏んでも大丈夫です。
ごんちゃ

踏んでもビクともしない。安心して地面に置けます(笑)

太い薪も掴める

野良ばさみは太い薪もがっちり掴むことが出来ます

先端にしっかりしたギザギザが付いているので、ズレることが無くがっちりホールド出来るんです。

直径20cmぐらいの薪でも難なく挟めて持ち上げることが出来ますよ。

今まで使っていた火ばさみ(トング)だと、太くて重い薪は掴めなかったため、結局手で投入していたんですよね。

どんな薪でも掴める野良ばさみを手に入れてから、ストレスなく薪をくべるようになったと思います。

開いた状態で約30cmぐらいです。
こんな節だらけの太い薪も問題なく持ち上げることが出来ました。

野良ばさみのイマイチなところ

完璧なスペックを誇る野良ばさみですが、使ってみてイマイチだなと思うところもあります。例えば以下です。

  • 腕が疲れてくる
  • 薪を掴むのに力がいる
  • 小枝は掴みにくい

腕が疲れてくる

野良ストーブは頑丈なので重いです。重さゆえに長時間使うと腕が疲れてきます。

もうこれは仕方ない。頑丈さをとるか軽さをとるか問題です。

ずっと持ち続けないようにするなど、使い方次第で軽減することが出来るので、対策をしていきましょう。

この腕が疲れる問題、ものすごくプラスに考えると、「焚き火をしながら筋トレできている」とも考えられませんか?

漢は焚き火しながらも鍛えている、めっちゃカッコいいですよね(笑)

野良ばさみは頑丈なので確かに重いです。鍛えましょう。

薪を掴むのに力がいる

野良ばさみは開くばねの力が強く、閉じるのに少し力が必要に思えます。

頻繁に薪を掴んだりすると、「掴むの疲れてきたなぁ」と思うときもあります。

こちらも腕が疲れてくる問題と一緒で、使い方次第で軽減できると思います。

「焚き火をしながら握力を鍛えているんだ」と思うのが漢ですよ(笑)。

ばねも頑丈なため、少し力が必要です。鍛えましょう(笑)。

小枝は掴みにくい

野良ばさみは小枝は掴みにくいです。

閉じた状態で隙間が出来てしまうので、小さい小枝などは隙間に入ってしまって掴みにくいんですよね。

私の場合、小枝は手で扱うと割り切って使っていることが多いです。

小枝を使うのは焚き火の最初で、火ばさみ(トング)が必要になる場面では不要なことが多いので、そんなにデメリットで無いかなと思います。

これぐらいの太さがある小枝なら難なく掴むことが出来ます。
ごんちゃ

小枝だけなので、特に不便は感じていません。

野良ばさみのまとめ

今回は野良ばさみを紹介しました。

野良ばさみのまとめ

野良ばさみの良いところ

  • 伸縮式で持ち運びしやすい
  • とにかく頑丈
  • 太い薪も掴める

野良ばさみのイマイチなところ

  • 腕が疲れてくる
  • 薪を掴むのに力がいる
  • 小枝は掴みにくい

野良ばさみは伸縮するのに頑丈という、唯一無二の火ばさみ(トング)だと思います

コンパクトなので一緒に持ち出ししやすく、頑丈で太い薪もがっちり掴めます。

焚き火しながら筋トレも出来るという優れものなので、まさに漢の火ばさみ(トング)と言えますね(笑)。

漆黒の鉄製ボディというのも非常にカッコいいです。

そんな野良ばさみ、迷ってる方は勝手損はありませんよ!是非使ってみてくださいね~。

この記事で紹介したもの
created by Rinker
¥6,800 (2022/10/01 23:30:39時点 楽天市場調べ-詳細)

↓応援のポチしていただけると嬉しいです!↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

焚き火が好きなキャンプ歴17年のソロキャンパーです。
平日は会社員の既婚キャンパー、焚き火は週末に楽しんでます。
焚き火に関する役立つ情報を発信していくのでよろしくお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次